今度はこっちの番だぁ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
地方選も終わりました。 さあ、次はみんなの出番です! 被災地救済のため、日本救済のため、 みんなで声をあげましょう! http://www.taro.org/2011/04/post-987.php http://www.taro.org/2011/04/post-987.php

救済されるべきは東電ではない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
政府は電気料金の値上げによって東電を救済しようとしている。 しかし、このまま救済してしまって本当に良いのか? 送電事業を東電から奪わなければ、再生可能エネルギーなど絵に描いた餅であろう。 計画停電などというのは、原発の必要性を世間に信じ込ませるための卑劣な企みであって、 その証拠に、野党議員がチョット突っ込んだら、あっさり停電をやめた。 そもそも、人間の力で制御できないようなものを国中にばら撒いたのは、 誰あろう東電とそれを支えた自民党なのであって、そう言った意味での責任は計り知れない。 確かに民主党もダメかも知れないが、冷静に見て、震災前までの民主党は、 五十年以上の長きにわたって自民党のしでかして来た事の後始末に追われていただけで、 その政党の良し悪しを判断できるような段階ではなかった。 震災後、マスコミは再び総理と民主党を叩きはじめた。 マスコミにせよ、野党にせよ、今はそんな事をしている場合ではないはずなのに・・・ まずは、被災地救済を。 そして、子孫に禍根を残さぬエネルギー政策を。 そのためには、政党の枠を超えて、 さらに、くだらない法規制の枠を超えた臨時政府を一刻も早く作らなければならない。 それができるのは、実は、私たち国民なのだという事に気付いて欲しい。 蛇足だが、義援金(義捐金?)の配分について。 誤解を恐れずに言うが、 原発事故によって避難させられている人々には、 震災被災者の為に集めた金を配分すべきではない。 今回の事故のきっかけは震災である事は間違いないが、 この様な事態に陥った責任は全て東電にある事は明白である以上、 全ての賠償は東電が責任を持つべきである。 義援金は有限だから、分母は出来るだけ小さい方がいいに決まっている。 加害者と被害者がハッキリしている案件には使うべきではない。

エコキュート

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
なんだかよく分からないが、 ダイキンのエコキュートがないと言う。 うちが選んだのは、ダイキンの高圧タイプなのだが、 長府の標準タイプなら在庫があると言う。 昨日、丁寧にお断りしたが、 一日経った今日、 状況が好転したので、ダイキンで大丈夫だと・・・ この分では、 断熱材も妥協しない方がいいのかなぁ。 でも、外壁材は、 今日、いわき市にあるニチハの工場に電話したが、 やはり、再開の目処は立っていないらしい。 外壁材が違うと全く違う家になってしまうけど、 ニッポンの一大事に、あまり我が儘をいう訳にもいかないか。
プロフィール

excarver

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ